[2015.03.27 NPB-PL#1] ● 0-1 vs. ライオンズ – hioki戦評

20150327-00

「先発が好投、少ないヒットは5本、チャンスはほとんど無い」は両チーム同じ、でも負けてしまう、これぞ森脇監督の新刊著書「微差は大差」である。ベースボール•マガジン社から絶賛発売中! とりあえず送りバント、1アウトでもバントは昨年から変わらない安定感。8回裏に佐藤達を投げさす「勝利を諦めてない」采配かと思いきや9回表、対左投手とはいえ、Tと駿太に代打を出す「勝利を諦める」采配に理解が追いつかない。どっちやねん!特に駿太の代打にキャッチャー田中を出す珍采配には誰もが目を疑った。 優勝候補と言われたバファローズ、初戦で現実を知るのである。

[hioki戦評]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る