金子:まあいっか!ポスティング断念→ケガ発覚→国内交渉→残留

20150116-0

金子:まあいっか!ポスティング断念→ケガ発覚→国内他球団交渉→残留
の順だったそうです……

スポニチアネックス 1月16日(金)6時1分配信記事より…

—–引用-1—–
記者)日米野球終了後にまず、ポスティング断念を表明した。

金子)「僕が、プロ入り前からそこを目標にしている選手なら違ったかもしれない。でも、自分が入ってから優勝していないし、メジャーに行けるチャンスはまたあるかもしれないという思いも出てきた」
—————

ええっつ!!?

—–引用-2—–
記者)同じ頃に右肘の遊離軟骨(通称ねずみ)の問題が出た。

金子)「ねずみは別ですね。日本で頑張ろうと決めた直後に症状が出たので。それがあったからメジャーを諦めたと思う人がいるかもしれないけど、そうではなく、本当にそういう順番だった」
—————

まあ、そりゃそうだろ〜
ケガしてるのわかってて「日米野球」で投げないだろ…

—–引用-3—–
記者)それでも最後はオリックス残留を選んだ。

金子)「10年やって一度も優勝していないのもあるし、去年できなかった優勝を今のメンバーでしたいという気持ちがあった。みんな年齢も近いし。もちろん、応援してくれたファンの声もあるし、オリックスでなければ今の選手になれていたかも分からない。自分の気持ちを付け加えた時にオリックスが上に来た」
—————

要は優勝出来なかったから、残ったのね。
優勝してたら他行く気がしてたけど…その通りだった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

yamamotoRepresentative

山本 知史
(やまもと ともふみ)
야마모토 토모후미
自営コンピュータ&ネット技術者(PC&Internet-engineer)です。
企業ホームページ創作(Make a web),
PCの製作/メンテ/救急(Production&maintenance&rescue) ,
学校の講師(Teacher)もしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る